食品経済新聞は漬物、佃煮、惣菜関連の情報誌です。昭和41年の創刊以来、業界に関連したニュースを報道し、これまで全日本漬物協同組合連合会、関東漬物協議会、全国調理食品工業協同組合、大阪府知事、大阪市長、新聞雑誌協会など、多方面から貢献を認められ数多くの表彰を受けています。

平成30年3月10日号

第21回地域特産品委員会石川大会開く

全漬連(野﨑伸一会長)の地域特産品委員会(山本千曲委員長)の石川大会が3月6日、ANAクラウンプラザホテル金沢で開催され「各地域における発酵漬物について」をテーマに熱心な議論が展開された。同委員会は今回で21回目を数え、漬物産業における原点ともいえる「地域特産漬物」の重要性を再認識するとともに、その普及・PRにつなげる絶好の機会ともなった。全国各地から37人が出席。とりわけ石川県は「かぶら寿司」がつとに有名であることから、かぶら寿司に関わる乳酸菌とその豊かな発酵文化を切り口に、講演会や意見交換が活発に行われた。